文化の日にはどのようにして過ごしていますか?

11月3日は文化の日で1948年に制定された国民の休日です。、まさしく日本の伝統を受け継いでいくことを祝う日ですが、文化勲章をはじめ様々な叙勲が行われる日という程度の意識しかもっていませんでした。

戦前には明治節という名前で呼ばれた明治天皇の誕生日として祝日になっていたものです。

この文化の日にあわせて、東京都文具事務用品組合が「文具の日」に、日本漫画家協会は「まんがの日」に、日本レコード協会は「レコードの日」に、日本ハンカチチーフ連合会は「ハンカチーフの日」に、設定しています。

ユニークなのは「いいお産の日実行委員会」が「いい(11)おさん(03)の語呂合わせで「いいお産の日」に設定しています。

さらに11月3日は「ゴジラの日」、「みかんの日」、「サンドウィッチの日」、「アロマの日」、「いいレザーの日」などと本当に沢山の記念日が設定されていますね。でも、知名度はいまいちですね。

22日は「夫婦の日」で、11月22日は「いい夫婦の日」と語呂合わせで1988年に設定されていて、次第に定着してきているのものもあります。

決して国が制定する休日にはならなくても新しい日本の伝統行事として次々と生まれていって、暮らしやすい社会になると良いですよね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。